開催情報

【オンライン】ビジネスの未来 ~経済性から人間性の転換期に、労働と消費はどう変わる?どう変える~

終了しました
開催情報
オープンイノベーション
2021年05月22日 13:00 開催
【オンライン】ビジネスの未来 ~経済性から人間性の転換期に、労働と消費はどう変わる?どう変える~

開催地: オンライン

講師/進行: 山口 周 氏/服部 恵祐 氏

テーマ: ビジネスの未来

過去の事例はこちら
20200410112351-c5ef4361aacaa463b78dd36de9044eec156d58f5.jpg

※こちらは、オンライン(パソコンやスマートフォンで参加できるZoom利用)と東京でのハイブリッド開催です。なお、新型コロナウイルス感染拡大等の社会的状況により、オンラインのみの開催となることもあります。予め、ご了承くださいませ。

ねらい

これからますます不確実性が高まっていく中で、私たちには答えの見えない「新しい働き方」「多様な働き方への対応」「個人と組織の幸せの実現」などが求められています。「異業種交流会」は、社内・社外・産業の枠を超えて人と人とが触れ合い、刺激し合うことで、これからの時代を強くしなやかに生きるための考え方を学ぶ人材育成(越境学習)の場です。
今回は特別講演ゲストとして、発売前から増刷が決まるなど話題を生んだ『ビジネスの未来』の著者 山口周氏をお招きします。山口氏は、ビジネスの役割が「成長や消費などの経済性原理(エコノミー)による『安全で便利な快適だけの世界』の実現」という歴史的使命を終えつつあり、「人間性原理(ヒューマニティー)に基づいた『真に豊かで生きるに値する世界』の実現」へ転換しているというコペルニクス的な転回論を提示します。市場が解決できるのは、経済合理性限界曲線の内側の問題のみであり、それ以外の社会課題(環境問題・貧困)はどうするのか。私たちの仕事が無意味で不必要で有害な仕事(ブルシット・ジョブ)に陥ってはいないか、など私たち企業で働く者にとって、ある側面から見ると「不都合な真実」を論理的に突きつけてくれます。
後半は、そんな不都合な「ビジネスの未来」に対して、私たち(働く者)自身で幸せな未来をリデザインしていくためのワークショップを行います。経済成長だけに囚われるのではなく、本当に豊かな社会をつくっていくために何ができるのかを働き方、働く場所、働く内容が異なるみなさんと一緒に創発します。

j.unionでは、異業種の組合員同士の対話を通じて、人を育てる体験型学習を提供します。
組合員の「つながり」を外の環境へも広げ、新しい価値観と交錯することで、働き方や生き方の自己認知を広げ、自己の成長を促します。

上記のようなお悩みをお持ちの組織のみなさまぜひこの機会をご活用ください!

 

 

参加資格

労働組合の組合員・組合役員

開催日時

2021年5月22日(土)13:00~18:00                        (入室/受付開始 12:30~)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン開催となります。

内容

ビジネスの未来                           ~経済性から人間性の転換期に、労働と消費はどう変わる?どう変える~

 

13:00~15:30 開始/基調講演

基調講演 『ビジネスの未来 ~エコノミーにヒューマニティーを取り戻す ~』

ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。この世界を「安全で便利な快適な(だけの)社会」から「真に豊かで生きるに値する社会」へと変成させていくために必要なこととは。

 

15:30~17:00 グループワーク

私たちが真に豊かに生きるために必要な行動とは

「安全で便利な快適な(だけの)社会」から「真に豊かで生きるに値する社会」の実現のためには、私たちにはどんな行動が必要かをディスカッションします。                             ◆「役に立つ(便利・快適)消費」と「意味のある※(贈与や応援したい)消費」にはどんなものがある?  (※SDGsの社会課題解決目標を参考に考えよう!)                          ◆「役に立つ(便利・快適)消費」から「意味のある※(贈与や応援したい)消費」へ転換したい消費行動とは?                                                ◆あなたの会社にある「役に立つモノ・サービス」を「意味のあるモノ・サービス」へ変化していくために、私たちができることとはどんなこととは?

 

17:00~18:00 フリーディスカッション(交流会)

まとめ/エンディング

※休憩は適宜いれます。                                       ※プログラム内容は一部変更となる可能性もございます。

講師

山口 周 氏(株式会社ライプニッツ代表

1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。ライプニッツ代表。電通、ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。その他の著書に、『劣化するオッサン社会の処方箋』『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』『外資系コンサルの知的生産術』『グーグルに勝つ広告モデル』(岡本一郎名義)(以上、光文社新書)、『外資系コンサルのスライド作成術』(東洋経済新報社)、『知的戦闘力を高める 独学の技法』『ニュータイプの時代』(ともにダイヤモンド社)、『武器になる哲学』(KADOKAWA)など。

金額

15,000円(税別/人)

●割引
・2ヶ月前までの申込 3月31日 早割 12,000円/人(税別)
・1ヶ月前までの申込 4月30日 団体割 10名お申込で 12,000円/人(税別)

※割引内容の詳細については、お問い合わせください

会場

●オンライン会場(入室12:30~)                                ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現地(会場)参加はとりやめ、オンライン参加のみとなります。※WEB会議ツールZoomを利用します。詳細はお申し込み後にご案内いたします。

備考

・組織ごとのお申し込みをお願いします。
・規定人数以上でのご参加を希望される場合は、ご相談ください。
・下記フォームお申し込みください。開催1週間前あたりに詳細のご案内メールを送付いたします。
(弊社ホームページ/からもお申し込み可能)
・定員になりましたらお申込みをお断りすることがございます。
・お申込後のキャンセルはお受けできかねますので、ご了承ください。
・録音機器の持ち込みによる録音はご遠慮ください。
・個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
・やむを得ない事情により開催できない場合がございます。その際は事前にご連絡いたします。
※参加される方へは、当日の参加方法を別途ご案内いたします。

定員 (先着順)

●オンライン参加:250 名( 1 組織 最大 30 名程度)

お問い合わせ

Link-Uプロジェクトチーム (担当:正道寺・野村)
TEL:03-5339-8220
Mail:
h-shodoji@j-union.com

 

 


労働組合限定/
異業種交流会
学びと対話で人と未来をつくる「Link-U」

人生100年時代を生き抜く労働組合の人材育成支援

人生100年時代が訪れたとき、これまでの平均寿命を前提に考えられてきた生き方を見直さなければならなりません。引退後に余生を楽しむという従来の人生モデルが終焉を迎え、「教育」「仕事」「余生」という3つのステージから、より多くのステージを経験するマルチステージの人生になると考えられています。

これまで以上に長くなる職場や地域との関わりのなかで、自分らしく生きるためには、多様なキャリアを描いていく「革新」が一人ひとりに求められるようになりました。
答えの見えない「新しい働き方」「多様な働き方」を求められている状況から、4,200を超える組合チャネルを最大限に活用した「異業種交流」を通じて、100年時代を生き抜く創発と育成支援を行います。

▼詳細はこちらから
https://igyousyu.j-union.com/about/