開催情報

※開催中止【福岡開催】「レゴ®シリアスプレイ®」メソッドを活用して私と組織の未来をデザインする

開催情報
オープンイノベーション
2020年06月13日 10:00 開催
※開催中止【福岡開催】「レゴ®シリアスプレイ®」メソッドを活用して私と組織の未来をデザインする

開催地: 福岡

講師/進行: 聞間 理 氏

テーマ: 「レゴ®シリアスプレイ®」メソッドを活用して私と組織の未来をデザインする

過去の事例はこちら

※開催中止のお知らせ

皆さまご承知の通り、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響が至る所に出ており、福岡市内でもクラスター発生が疑われ、現在のところ先が見通せない状況となっております。
それらの情勢を鑑みまして、また、レゴ®ブロックを実際に触りながらのワークもあるため、オンラインでの開催も難しく、大変残念ではありますが、「「レゴ®シリアスプレイ®」メソッドを活用して私と組織の未来をデザインする」の開催を中止いたします。新型コロナウィルスの影響が収まり、開催日程が決まりましたら、改めてお知らせいたします。
なお、5/30、6/26、6/27のLink-Uはオンライン参加も可能ですので、ぜひ、ご検討ください。(2020/4/3)

ねらい

今、世界が「変化」を迎えています。
これまで日本企業を成功に導いてきた「常識」や「価値観」が、通用しなくなる世の中になろうとしています。
企業が取り組まれている、働き方「改革(変革)」もその1つです。

日本企業の強みである「改善」の取り組みは、確かに重要です。
しかし、今後、私たちに必要とされているのは「変革」です。
「変革」とは、変化に対し、これまでの考え方の延長線上で適応することではなく、これまでの常識を問い直し、新しい意味を創造することです。

今、労働組合には、企業の存続発展、組合員の雇用維持・確保のために、現場で働く一人ひとりの変革を促し、企業や社会に新しい時代へ向けた変化を起こす行動が求められています。
社会のIT化やグローバル化に伴い、多様な人材や働き方が必要な時代に背景にある中、異業種交流会を通じての能力開発が、注目されています。

今回は、聞間 理 氏をお呼びし、不確実性が一層高まる現代に置いて、我々一人ひとりはどのように働き、価値を発揮することが可能なのか。また、会社という組織は個を活かすためにどのような形を取り、個人とどのような関係性を結ぶのか。
レゴブロックを用いて自身の考えを見える化し、他者との共有を通じて目指す理想の姿を具体化します。

第2部では、Read for action という手法を活用し、「読書会」ワークショップを行います。
事前に書籍を読むことなく、1人1冊、書籍を持ち込み、参加者同士でディスカッションや対話を重ねながら、書籍の内容を理解します。

第3部では、第2部で得た学び・気づきをもとに第1部で構築した形を再度、理想の組織・個人をレゴで描きます。

組合員の「つながり」を外の環境へも広げ、新たな価値共有することで自身の働き方や生き方へ変革を与え、自己成長を促します。

上記のようなお悩みをお持ちの組織のみなさまぜひこの機会をご活用ください!

 

★セミナーでこのような内容をお伝えします!
多様化が進む価値観をどのようにして束ね、組織としての成果につなげるのか
変化の時代のおける、職場(チーム)の一体感をつくるのに必要な視点
頭だけで考えていても、新しい知識は構築できない、「何かをつくることで学ぶ」という思考
IT(マサチューセッツ工科大学)の教育理論(コンストラクショニズム)に基づく

 

こんなあなたにオススメです!
✔ これまでとは違った切り口で組織づくりや、人材育成を考えていきたい
✔ 働き方・風土改革の取り組みにおいて、何か変化を起こしたい。その考え方や、ヒントが欲しい
✔ 新たな時代に求められる組織開発やリーダーシップについて学びたい

参加資格

労働組合の組合員・組合役員

開催日時

2020年6月13日(土)10:00~17:00

内容

第1部 ワークショップ

レゴブロックを用いて理想の組織のあり方・個人の働き方を表現しよう
講師:聞間 理 氏(九州産業大学 商学部学部長
不確実性が一層高まる現代に置いて、我々一人ひとりはどのように働き、価値を発揮することが可能なのか。また、会社という組織は個を活かすためにどのような形を取り、個人とどのような関係性を結ぶのか。レゴブロックを用いて自身の考えを見える化し、他者との共有を通じて目指す理想の姿を具体化します。

 

第2部 読書会

読んで、つながり、行動にむすびつける 読書会「描いた未来は本当に到来するのか?」
本を読む読書会ではなく、本を読まない、行動化させるための読書会となります。「読書」を知識を得るための個人の経験に留めず、話題の本の感想を分かち合ったり、仲間と一緒に読むことで、内容をより深く理解したり、新しい自分に出会ったり、同じ問題意識をもった仲間たちと解決方法を見つけ出すことができます。読書を行動する力に変えていく手法となります。

 

第3部 ワークショップ

レゴブロックを用いて理想の組織と個人の関係を表現しよう(第1部の作品をリメイク)』
第2部で得た情報をもとに、午前にレゴで描いた形を再考します。自身の考え方の変化(深化)に気づきを与えます。

講師

聞間 理 氏九州産業大学 商学部学部長

横浜国立大学経営学部国際経営学科卒業、横浜国立大学大学院国際開発研究科(博士課程後期)単位取得満期退学。2018年より現職。レゴ®・シリアスプレイ™トレーニング修了認定ファシリテーターの資格を持つ。大学ではコミュニティ・ビジネスや工学・芸術学分野とのコラボレーション組織である「ヒューマン・ロボティクス研究センター(HRRC)」にも携わる。専門領域は経営組織、チーム学習、プロジェクトマネジメント、組織におけるクリエイティビティ。実践を伴う経営学教育にも力を入れており、実践型の学生プロジェクトなどを支援している。学外でも講師や、自治体と連携した取り組みなど、多岐にわたる活動をおこなっている。

金額

15,000円(税別/人)

※3/31までにお申込みいただいた場合、早割(3,000円引き)となります。

会場

【福岡】TKPガーデンシティ博多新幹線口

福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14

ご持参物

●筆記用具
●名刺(複数の組合様と交流の場がございます)。
書籍
 今回のテーマに沿ったものを1冊持参ください。
図書館等の貸し出し本不可、新品・中古、また既読・未読は問いません。

お弁当は弊社にてご用意いたします。

備考

・組織ごとのお申し込みをお願いします。
・1組織様、最大20名様までとなります。20名以上の場合は、ご相談させてください。
・下記フォームお申し込みください。開催1か月前に開催のご案内をメールで送付いたします。
(弊社ホームページ/からもお申し込み可能)
・定員になりましたらお申込みをお断りすることがございます。
・お申込後のキャンセルはお受けできかねますので、ご了承ください。
・録音機器の持ち込みによる録音はご遠慮ください。
・個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
・やむを得ない事情により開催できない場合がございます。その際は事前にご連絡いたします。

定員

100名(1組織20名まで)

お問い合わせ

Link-Uプロジェクトチーム (担当:正道寺・野村)
TEL:03-5339-8226

 


労働組合限定/
異業種交流会
学びと対話で人と未来をつくる「Link-U」

人生100年時代を生き抜く労働組合の人材育成支援

人生100年時代が訪れたとき、これまでの平均寿命を前提に考えられてきた生き方を見直さなければならなりません。引退後に余生を楽しむという従来の人生モデルが終焉を迎え、「教育」「仕事」「余生」という3つのステージから、より多くのステージを経験するマルチステージの人生になると考えられています。

これまで以上に長くなる職場や地域との関わりのなかで、自分らしく生きるためには、多様なキャリアを描いていく「革新」が一人ひとりに求められるようになりました。
答えの見えない「新しい働き方」「多様な働き方」を求められている状況から、4,200を超える組合チャネルを最大限に活用した「異業種交流」を通じて、100年時代を生き抜く創発と育成支援を行います。

▼詳細はこちらから
https://igyousyu.j-union.com/about/