開催情報

【東京開催】新規事業を考える創造的発見ワークショップ(日本を超える!編)

終了しました
開催情報
オープンイノベーション
2019年09月28日 11:00 開催
【東京開催】新規事業を考える創造的発見ワークショップ(日本を超える!編)

開催地: 東京

講師/進行: 山口 周 氏

テーマ: 新規事業を考える創造的発見ワークショップ(日本を超える!編)

過去の事例はこちら

CONTENTS

『イノベーション』や『これからの組織や働き方』関連でベストセラーを出し続け、「東洋経済」「プレジデント」等の連載コラムで活躍中の山口 周先生をお招きしての講演会を準備しております!

2018年12月開催時の事後アンケートでは「また参加したい!」の声が100%の、人気企画となります。

ねらい

昨今、「働き方改革」への取り組みは企業だけではなく、組合活動及び、労使協働で推進していく組織が多くなって参りました。

制度や仕組みの導入・強化だけではなく、職場風土の改善、組合員の意識改革と行動を促すことも重要な施策の1つといえます。

自身の働き方・生き方をを見つめなおす機会や、内向き志向・固定概念からの脱却、多様である価値観を受容することの必要性を学ぶなどの一環として、他社(者)との交流会(異業種交流会)を計画される組合様も増えて参りました。

異業種コラボ研修企画「Link-U」は、組織の風土や文化の違う組合員が意見を交わしながら、お互いのワーク・ライフスタイルの良い点を学び合うことを通じて、自分自身の働き方や考え方を見つめ直し、新たな気づきを得ることで行動の変革につなげる場です。

当企画は、12月開催時のアンケートで、「また参加したい」の肯定的回答が、100%の実績の企画となり、是非、貴組織にもオススメしたい内容となっております。

 

『Link-U』をおすすめする3つの理由
1.人生100年時代の働き手に求められる「社会人基礎力」の向上
2.多様性の価値を肯定的に捉える機会となる
3.客観的に自身(自社の強み、自身の仕事)を見直す機会とし、内向き志向からの脱却

 

参加資格

労働組合の組合員・組合役員

開催日時

2019年9月28日(土)11:00~17:00

内容

第1部講演

基調講演 『最もイノベーティブな組織の作り方』

イノベーション(革新、変化)を生み出すための組織とリーダーシップのあり方を豊富な事例やデータを交えてお伝えします。

 

第2部講演

①ビジネスショーブースで「自社の強み」PR体験
②自社の強みを再認識。
新規事業を考える創造的発見ワークショップ

2つのワークショップを通じて、他企業の参加者とともに、
お互いの企業の強みを活かす新規事業を考えます。
自社の強みを振り返り、異なる組織の方にわかりやすく伝える発信力、
他企業の方と協力しながら新たな事業を生み出す創造力を鍛えます!

 

講師

山口 周 氏(コーン・フェリー・ヘイグループシニアクライアントパートナー)

1970年東京都生まれ。
慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科修了
電通、ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニーを経て
2011年より組織開発を専門とするヘイグループに参画。
専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成、キャリア開発

金額

15,000円(税別/人)

※開催2ヶ月前までのご予約で「早割」が適用となります

※10名様以上のお申し込みで「団体割」が適用となります

※割引内容の詳細については、お問い合わせください

会場

フクラシア品川クリスタルスクエア 会議室G

〒108-0075 東京都港区港南1-6-41

備考

・場の信頼性を保つため、単組織ごとのお申し込みをお願いします。個人参加は受け付けておりません。
・下記フォームお申し込みください。開催1か月前に開催のご案内をメールで送付いたします。
(弊社ホームページ/からもお申し込み可能)
・定員になりましたらお申込みをお断りすることがございます。
・お申込後のキャンセルはお受けできかねますので、ご了承ください。
・録音機器の持ち込みによる録音はご遠慮ください。
・個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
・やむを得ない事情により開催できない場合がございます。その際は事前にご連絡いたします。

定員

100名(1組織30名まで)

お問い合わせ

Link-Uプロジェクトチーム (担当:正道寺・野村)
TEL:03-5339-8226

 


労働組合限定/
異業種交流会
学びと対話で人と未来をつくる「Link-U」

人生100年時代を生き抜く労働組合の人材育成支援

人生100年時代が訪れたとき、これまでの平均寿命を前提に考えられてきた生き方を見直さなければならなりません。引退後に余生を楽しむという従来の人生モデルが終焉を迎え、「教育」「仕事」「余生」という3つのステージから、より多くのステージを経験するマルチステージの人生になると考えられています。

これまで以上に長くなる職場や地域との関わりのなかで、自分らしく生きるためには、多様なキャリアを描いていく「革新」が一人ひとりに求められるようになりました。
答えの見えない「新しい働き方」「多様な働き方」を求められている状況から、4,200を超える組合チャネルを最大限に活用した「異業種交流」を通じて、100年時代を生き抜く創発と育成支援を行います。

▼詳細はこちらから
https://igyousyu.j-union.com/about/