事例紹介

【人材育成】経営品質を高める 人づくりの場

開催情報
オープンイノベーション
【人材育成】経営品質を高める 人づくりの場

テーマ: 次世代人材育成

実施内容

労働組合次世代人材育成プログラム Link-U『経営品質を高める 人づくりの場』

イノベーションに関する講演+異業種の組合員同士でのワークで交流することで、組合員自身の意識を触発することを狙いとした、講演+ワーク形式の異業種交流企画。

【開 催 日 時】2019年6月1日(土) 10:00~16:00

【参 加 組 合】98名(20組合 70名、文教大学3~4年生 28名)

 ・日産化学労働組合さま

 ・ホンダテクノフォート労働組合さま

 ・ルネサスグループ労働組合 武蔵地区支部さま ほか多数

【メイン参加】 労働組合の組合員・組合役員

【実 施 内 容】オープンイノベーションワークショップ

 

カリキュラム

Chapter1 講演会 山口 周氏コーン・フェリー・ヘイグループ シニアクライアントパートナー)

  • 『最もイノベーティブな組織とは』
    前半は、コーン・フェリー・ヘイグループ シニアクライアントパートナーの山口周氏に「組織の創造性を高める」とのテーマでご講演いただきました。「イノベーションを生む要件」「若手や素人の声で生まれるイノベーション」「ネットワーク密度の重要性」など、多くの示唆があり、質疑応答でさらに気づきが深まりました。

 

Chapter2 オープンイノベーション・ワークショップ

  • 新規事業の共同開発ワーク①「2030年日本における新規事業」
    2030年の日本を取り巻く環境や時代背景を考慮して、グループメンバー各社の強みを活かした新規事業案を共同で考えました。最後に、考えた企画をワークシートにまとめ、他グループのシートを見てまわり、お互いにコメントし合いました。
    未来を見据えた様々なアイデアに、好意的なコメントが集まりました。
  • 新規事業の共同開発ワーク②「海外における新規事業」
    進出国決め:新規事業を考える前に、「メキシコ」、「ナイジェリア」、「トルコ」、「パキスタン」の中から、新規事業を展開する国を一つ選びました。その国で事業を展開するにあたって必要な基本情報をもとに、グループで話し合いました。

 

参加者の声

●日産化学労働組合さま

 

●ホンダテクノフォート労働組合さま

 

●ルネサスグループ労働組合 武蔵地区支部さま

 

●文教大学 学生

 

●文教大学 学生

お問い合わせ

Link-Uプロジェクトチーム (担当:正道寺・野村)
TEL:03-5339-8226

 


労働組合限定/
異業種交流会
学びと対話で人と未来をつくる「Link-U」

人生100年時代を生き抜く労働組合の人材育成支援

人生100年時代が訪れたとき、これまでの平均寿命を前提に考えられてきた生き方を見直さなければならなりません。引退後に余生を楽しむという従来の人生モデルが終焉を迎え、「教育」「仕事」「余生」という3つのステージから、より多くのステージを経験するマルチステージの人生になると考えられています。

これまで以上に長くなる職場や地域との関わりのなかで、自分らしく生きるためには、多様なキャリアを描いていく「革新」が一人ひとりに求められるようになりました。
答えの見えない「新しい働き方」「多様な働き方」を求められている状況から、4,200を超える組合チャネルを最大限に活用した「異業種交流」を通じて、100年時代を生き抜く創発と育成支援を行います。

▼詳細はこちらから
https://igyousyu.j-union.com/about/